Jetloops International Ver.

jetloops.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 21日

滋賀県の銘菓

この前、夏休みを頂いて、滋賀県にある彼女の実家に行ってきました。
初めての訪問だったので、すごく緊張…(汗)
東京駅から京都まで夜行バスで向かったのですが、全然寝付けませんでした。

手ぶらで伺うのも失礼なので、
東京からのお土産として、「銘菓ひよ子」(株式会社東京ひよ子made)を持っていきました。
彼女から聞くところ、みなさんひよ子がとても大好きらしいとのことで…。⇒これはチャンス!

※ちなみに実家に着くやいなや、ひよ子の包装紙を取ったのは彼女でして、2、3個をペロリとたいらげてました(笑)

初対面でしたが、彼女の両親や祖母から温かく迎えられ、あっという間の3日間が過ぎていきました。
自然に囲まれ太陽の浮き沈みだけが時間を教えてくれる、そんな長閑で素敵な場所で、真っ直ぐ育った彼女が羨ましいと感じました。
彼女のお父様が、別れ際にすごく寂しそうな顔をしていたのが今でも印象に残っています。
もちろん男として非常に気持ちが分かるので、彼女を一生守らなきゃと再決心しました。

それでですね

帰り米原で会社用にお土産を購入しようと色々探してたんですが、
すごく気になるモノがあったのでお伝えします。

それはなんと、琵琶湖名物「かいつぶり」というお菓子です。

b0006909_16443218.jpg



どうみても、銘菓ひよ子としか思えないフィルム…。
封を開けずにしても判断出来る、鳥の形…。
力を入れると、凹んだままの同じ弾力性…。

まったくもって見た目は「ひよ子」です…







b0006909_16584719.jpg



封を開けてみれば、一目瞭然。
多少焼き印らしき「鳥」という文字が刻印されていますが、類似にも程があるような…。


しかし…

しかし上手いんです、味は。
単独で食べると口が渇いて喉がボソボソするので、
お茶と一緒に頬張ると、それは美味!





というわけで、みなさん!
一度手にとって味わってみて下さい。
[PR]

by junyasilas | 2006-08-21 18:11


<< ♪浅草サンバカーニバル♪      Get Things Moving >>